FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-20

苔寺・西芳寺

苔寺7
今年の夏に苔寺・西芳寺へ参りました。
雨雫に活き活きしている姿を拝見してきました。

私の都上がりでは、ほとんど云っていいほど雨が付いてきます。
一説には、雨で目の前塞ごうとしていると云う意見もあります。
でも、都の雨には慣れっこになりました。
そんな経験から、雫が、隠れていた輝きを見せてくれる顔も有る事を、知らせれました。
雨雫は、いつしか立派な「旅友」となっています。

苔寺1
この旅も旅友が降りしきり、御庭は艶やかであろうと想像しながら到着。


苔寺2
こちらの本堂で写経を済ませます。
志納料が高いと云う噂が在るようですが、
拝観料と違うと理解しており私は納得派です。



苔寺3
庭園は苔寺と呼ばれる由縁ですね。
何も云わずとも語ってくれます。


苔寺4
雨で良かった、ベルベットの絨毯の様でした。
昔はもっと凄かったらしいけど、今でもこれだけの空間に密生は初めての拝見。



苔寺5 苔寺6 苔寺7
特に池の周り全ての空間が幻想世界に導いてくれますね。
写経を速攻で済ませ、ギャラリーが増える前だったので静粛さも手伝ってくれました。


苔寺8 苔寺10 苔寺11

苔寺9

京の都は計算された路が多い。
その路は、時節特に自然季節に併せた処や、時遭いにより刻々と変化したりする様に感じます。
ここ苔寺は近年痛みが激しいと聞いており、又、苔が良くなかったとの記事をめにしていたので、
苔の特性を考えれば、ゴルフ場の芝・グリーン上が荒れる冬季は、
手入れにも厳しさがあるだろうと考えていました。
初めての拝観でしたが、この時期を選び確立が高いとは云え、
雫までもらい、輝くような顔を拝見できたのはラッキーだったと想っています。
2010年7月3日に拝見しています。


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村

こちらは、事前予約が必要ですからご注意してください。。
スポンサーサイト

theme : 旅日記
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フリーエリア

フリーエリア

プロフィール

amanojaku00

Author:amanojaku00
京の都・(=^・^=)・季節の華・甘味比べのお気楽ブログです。
写真中心ですが気楽にお越しください。
恥ずかしがり屋さん「覗き(=^・^=)ニャンコ」ドラックでずり出してやってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
ブロとも一覧

京都でまったり
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
4932位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
1746位
アクセスランキングを見る>>
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

はじめに
◎当ブログにある掲載画像の著作権は管理人にあり画像の無断持ち出し、無断転載は硬くお断りします。 ◎尚、街・旅情報は、既存の他旅記ブログより引用し、過去の旅記を追想している状態で、情報的には古いものも 多く、現在情報と違うかも知れない事をご理解の上御覧くださいませ。  管理人は情報に基づくトラブルは一切関知いたしません。  たわごとの様な心の囁きを添えるので、少しでも誰かの心に響きますように・・・・・
4トラベル・旅記版
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。